女性ホルモンの不足と手足腰の冷え更年期

手足腰の冷え

手足腰の冷え

冷え性に悩む女性が多くいますが思春期以上の女性の半分は冷え症に悩んでいるそうですが

更年期というより婦人病のひとつになるかもしれません

更年期障害の女性の場合冷え、ほてり、のぼせが交互にやってくる特徴があります

また手足の毛細血管が収縮しているのに心臓より上の血管が拡張して

手足が冷たいのに顔がほてるなどの症状が現れることがあります

一般的に若いときから冷え性で悩んだ人ほど更年期での冷え性は酷くなる傾向にあります

原因は若いときよりも血行が悪くなる血行不良なので

血の巡りを良くするビタミンEを多くとる食生活を心がけると良いでしょう

便秘予防やダイエットのため胃がもたれるなどの理由で魚などのたんぱく質をさけ

野菜や果物を食べている人もいるかもしれませんが冷えに関しては逆効果です

野菜果物は体を冷やす作用があります

できるだけなまで食べず火を通して調理して食べると良いでしょう

ニンニクやニラ、ねぎなど体を温める働きをする野菜も合わせて採るとより効果的です

症状が酷くない場合は靴下や下着などの重ね着である程度はしのげます

冷え性も別の病気の場合は注意が必要です

貧血、低血圧、心臓病も冷えの症状が出るので症状が酷い場合は病院で検査を受けたほうが良いでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)